門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.09.11
心安らかにお眠り下さい。市民の皆さんのお墓・深草墓園秋季慰霊式典

1600人を超えるお参り、年々多くの方々にご参拝頂きます。昭和33年に開園された深草墓園。京都と日本・世界の発展と平和のための礎を築いていただいた方々が、宗教、宗派の別なく、自然豊かな深草の丘で眠っておられます。
京都市主催の式典の後、遺族有志主催で京都宗教連盟の各宗派による慰霊祭、今回は、真言宗泉涌寺派総大本山、御寺・泉涌寺のご奉仕。皇室縁の深い泉桶寺の厳かなご奉仕、敬意と感謝。さて、文化庁が京都に全面的に移転決定!。このご英断の背景には、日本の精神文化・心が今も、京都市民の皆さんの生活の中に生き続けてることも大きな要素だと。先祖を敬い、自然の恵みに感謝、自然と共生し、絆を大切に、より良く生き合い、子孫・未来に心する。墓参の皆さんのお顔を拝見し、このことの大事さ改めて感じました。深謝。


今月の記事

アーカイブ