門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.12.02
ウィズコロナ社会の「幸せ」とは何か?幾多の困難を乗り越えてきた京都の歴史、文化、心に学び、叡智を集めてSDGs、レジリエント・シティの実現へ!「SDGs・レジリエンスフォーラム」を12/19(土)にオンラインで開催!メッセージを収録。

テーマは「『幸せ』を感じられる持続可能な暮らし方~ウィズコロナ社会の中で~」。
コロナ禍により人々の生き方、社会のあり方などあらゆる価値観が見直されている中、長い歴史の中で人々の暮らしに深い精神性、文化が息づく京都から、「ウィズコロナ社会に私たちが今なすべきこと」、「幸せとは何か」を学びます。
大学や地域、企業で活動される多彩な方々を招き、山極壽一 京大元総長の基調講演、山極元総長、内田由紀子 京大こころの未来研究センター副センター長、藤田裕之 レジリエントシティ京都市統括監による鼎談を実施。
また1/31(日)には西陣の歴史ある町家で代々引き継がれてきた文化から京都のレジリエンスやSDGsを探るワークショップ「バーチャルSDGsツアー」も実施。ぜひご参加ください。