門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.12.02
コロナ禍のもとスポーツで日本を世界を、京都を幸せに!積極的に地域にご貢献!社会人サッカーチーム「おこしやす京都AC」の添田隆司 社長、瀧原直彬 監督、原一樹 選手、榎本滉大 選手がご来庁。今季リーグ4位から来季は更なる飛躍へ!JFL、Jリーグを目指し京都市も応援します!

チーム名には、サッカーを通じて感動や非日常を与えられる場所をつくり、たくさんの方にその場におこしいただきたい(おこしやす)との想いが込められてます。
「咲かせようスマイル つなげようスポーツで」を理念に、サッカー教室やボランティア活動、また京都の地元企業とパートナーシップ契約を結び、サッカークラブをビジネス活用して共に成長・発展する事業など、地域に根差した取組をご展開。
今シーズンの関西サッカーリーグでは、試合数の減少や練習の制約等ある中で、奮闘されながらも昨年の1位から順位を落とし4位に。来シーズンに向け、皆さんの力強い決意を拝聴!スポーツの力で京都を元気に!将来的なJFL、そしてJリーグへの昇格を目指し、共々に頑張ります。