門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.01.30
ラジオ2番組に出演。市内での感染状況や改めての感染拡大防止に向けた取組徹底の要請、円滑なワクチン接種へ全庁挙げ、医師会等と連携した準備状況等を説明。また危機的な財政状況、未来に向けた改革への決意についてお話ししました。KBS京都「大作・英樹のだいすき☆京都」(羽川英樹さん、アシスタントは西上真帆さん)αSTATION「C'sNAVIGATION MAYORTALKS☆KYOTO」(DJ川島郁子さん)

この間、医療機関、高齢者福祉施設、高校の課外活動等での集団感染が多数発生。家庭内感染も多く感染者数は高止まりし、重症化リスクの高い60代以上の感染も増加。医療体制の逼迫も深刻に。
不要不急の外出自粛や「黙食」、家庭内での感染対策等を改めて要請。
またワクチン接種に向け、全庁体制で準備作業。専門部署も新設し、膨大な業務、山積する課題に対し連日連夜取り組んでいます。河野大臣等には国の支援を要請。引き続き医師会等とも連携し、全力投球します。
最後に危機的な財政状況について。このままでは財政再生団体に。何として避ける!令和3~5年を集中改革期間に!例えば 市主催の催し休止、公共事業等の精査、全国で例のない職員の給与カットも。全庁挙げ、また市民ぐるみで大胆な改革断行へ、京都の未来のため全身全霊で取り組んでまいります。