門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.03.24
京都中央信用金庫と共に取り組む「“みんなごと”のSDGs、レジリエント・シティ推進事業」が、信金中央金庫「SCBふるさと応援団」の寄付金対象事業に!企業版ふるさと納税等の仕組みにより、2年で1000万円をご寄付いただきます。コロナ禍で顕在化する様々な社会的課題に果敢に挑戦し、誰一人取り残さない、包摂性ある持続可能な社会へ!市民ぐるみの取組を一層進めてまいります。

信金中央金庫では、創立70周年事業として、地域の課題解決、持続可能な社会に向けた地域創生事業を各地の信用金庫と共に応援する「SCBふるさと応援団」を実施。
今回、京都市が中信さんと連携して取り組む事業を採択いただき、ありがたい限り!今後、中信さんと共に、多様なセクター(まちづくり団体、NPO、企業、大学等)のつながりづくりや人の養成、市民フォーラムの開催等により、コロナ禍で顕在化したあらゆる社会的課題の解決へ、持続可能な魅力あふれる社会の実現を目指して取り組んでまいります。
信金中央金庫 須藤浩 専務理事、佐々木英樹 理事、京都中央信用金庫 白波瀬誠 理事長に心から敬意と感謝。