門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.07.05
続いて指定都市市長会議。まずは武田総務大臣との意見交換。続いてワクチンの接種と供給状況について情報共有し、武田大臣へワクチンの必要量の供給を要請。また、国への各種提言についての協議、決定。さらに各部会での議論を踏まえ、多彩な課題について議論!

武田総務大臣に林会長(横浜市長)から指定都市の感染状況等、取り組みについて説明、久元神戸市長から多様な大都市の早期実現について提言・要望。武田大臣からは誠実なお答えを頂きました。
ワクチンの接種が加速されたにも関わらず
国からのワクチン供給が追い付いていない状況を鋭く指摘。国に強力に供給を要望。
続いて「企業拠点の地方移転」「多角連携型の国づくりに向けた産業・都市政策」に関する提言について協議し、決定。
私が部会長を務める6/29開催の「文化芸術・教育部会」の内容についてもご報告。新井紀子 先生のお話や、各市の取組状況を共有させていただきました。他の総務・財政部会(神戸市長)、厚生・労働部会(広島市長)、まちづくり・産業・環境部会(岡山市長)からも各部会での議論をご報告。
ほか、広報の取組 (川崎市長)、国土強靭化(さいたま市長)、大都市制度 (神戸市長)等々の報告。いずれも重要な内容。大変有意義な時間でした。
引き続き、新型コロナ対応や災害の対応をはじめ、各指定都市としっかりと連携して取り組んでまいります。


今月の記事

アーカイブ