門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.07.05
設立10周年!東日本大震災の教訓を風化さぜではならない!指定都市エネルギー協議会。私が会長を務めます。自然エネルギーによる持続可能な社会の構築に向けて「設立10周年記念宣言」及び国への「政策提言」を議論のうえ決定!

東日本大震災後、エネルギーの大消費地である指定都市が率先して未来を見据えた持続可能なエネルギー政策の実現を!と発足した指定都市自然エネルギー協議会。今年は10周年の節目!また、今回から新たに千葉市が加入し、全ての指定都市が参画!次の10年に向け、より一層力強い活動をしてまいります。
コロナ禍からの回復と脱炭素の未来を実現するために自然エネルギーへの転換を目指す「グリーンリカバリー」。本日は指定都市における自然エネルギーの積極活用、地域分散型エネルギーの導入などを謳った「10周年記念宣言」、自然エネルギーについて①導入・目標値設定、②需要拡大策の強化、③基盤整備、④イノベーションの推進、⑤予算措置の充実を柱とした「国への提言」について議論、決議しました。
引き続き、2030年SDGs、2050年カーボンニュートラルの達成に向け、政令指定都市が一丸となり日本のモデルとなる取り組みを推進してまいります。


今月の記事

アーカイブ