門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.01.26
京都に京都サンガFCに加えて、Jリーグチームを!。社会人サッカーチーム「おこしやす京都AC」のJリーグ百年構想クラブ認定申請!京都府サッカー協会 村山義彰 会長、おこしやす京都AC 添田隆司 社長と共に、Jリーグ 木村正明 専務、大城亨太 クラブライセンスマネージャー、竹内 潤也さんとオンラインで面談。様々なハードルを超えてJリーグ入会を目指されます。京都市も市民の皆さんと共に応援します!

京都では長年、京都サンガFCを市民ぐるみで応援、今年念願のJ1復帰!いよいよ2/19ホーム開幕戦!皆さんと共に応援します。
さて、Jリーグ百年構想クラブは、Jリーグが将来Jリーグへの入会を目指すクラブを認定するもの。今回「おこしやす京都AC」はJリーグ参入を目指して名乗りを上げられました。
昨シーズンは関西サッカーリーグで優勝を果たされ、天皇杯でもJ1サンフレッチェ広島を撃破するなど全国にその名を轟かせたおこしやす京都AC。コロナ禍の中、市民の皆さんに勇気と感動を与えて頂きました。
ホームスタジアム予定地の「たけびしスタジアム京都」がある西京極は、京都の「スポーツの聖地」。ここに 新たにJリーグ百年構想クラブ「おこしやす京都AC」が誕生した暁には、更に、京都のスポーツの振興、地域の活性化などにに大きくご貢献。
J1への昇格をきめた「京都サンガF.C」とともに、Jリーグの舞台で活躍され、市民の皆さんに更なる夢と希望を与えていただくことを心から祈念!京都市もしっか応援します!


今月の記事

アーカイブ