門川大作OFFICIAL

活動日記

2022.10.11
KBS京都「きょうとCity Days」に出演。持続可能な財政へ、行財政改革を実行、厳しい財政状況でも子育て世代の負担を軽減!保育料を来年度も据え置き。オミクロン株対応ワクチンの早期接種を!。市民・観光客・観光事業者の全ての満足度を高めて、三方よしの持続可能な京都観光へ。最大2万円分のポイントがもらえるマイナンバーカードの申請を!。などについてお話ししました。

<お話しした内容>
・令和3年度から3年間の「集中改革期間」。その初年度である3年度決算について、9月市会で熱心に議論していただいているところ。市税収入・地方交付税の増加、人件費削減等の改革により、3年度決算と4年度予算で、計画を447億円上回って収支改善。今、集中改革期間の最終年度となる5年度予算の編成段階であるが、厳しい財政状況でも子育て支援は大事。5年度も保育料は値上げせず、年15億円の独自財源を活用し、子育て世代の負担を軽減する。
・コロナ感染者数は8月ピーク時の8%にまで減少。皆さんに感謝。ただ油断は禁物。引き続き、感染対策とワクチン接種をお願いしたい。12歳以上の全ての方の3回目、4回目接種がオミクロン株対応ワクチン。できるだけ早く積極的にワクチン接種を!
・今日から「全国旅行支援」がスタートし、外国人の個人旅行も解禁。今回の国の判断は、多くの方に歓迎される取り組み。ただ、何より市民の皆さんの安心・安全が大事。感染防止と観光を含めた社会経済活動の両立へ!「時期・場所・時間」の分散、「京都観光モラル」の徹底による市民・観光客・事業者の「三方よし」の観光等の取り組みを進めていく。
・マイナポイント第2弾の申請期限が12月末まで延長。マイナンバーの制度はデジタル化社会に必要な取り組み。最大2万円分のポイントがもらえるこの機会にぜひ申請を!


今月の記事

アーカイブ