門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.05.11
社会的課題を解決し、未来を切り拓く企業の成長・発展を支援 「これからの1000年を紡ぐ企業」認定式,昨年発足、昨年の素晴らしい6社に続き偉大な4社を認定。

千年を超える歴史の中、ほんまもんの文化・ものづくりを継承し、創造してきた京都!京都だからこそ、未来に向けて果たせる役割がある。そんな思いで始めた「これからの1000年を紡ぐ企業」に、㈱アラキ工務店、(特非)テラ・ルネッサンス、㈱フラットエージェンシー、㈱ヘルプの4社を認定。昨年認定の企業のトップの方々もご参加、心強いです。
社会的課題を解決するための事業を、商売としても成り立たせられている皆さんに心から敬意。更なる発展をご祈念!また、ソーシャルイノベーションの世界で我が国を代表する原良憲 京大大学院教授、高津玉枝㈱福市代表、大室悦賀ソーシャルイノベーション研究所所長のご参加の下に、トークセッションも開催。
文化庁の地域文化創生本部が発足。これまで伝統産業・文化を通じ、日本全国とつながってきた京都から、文化の力で日本を更に元気にしていく。ソーシャルビジネスで地方創生を牽引していくこと胸に刻みました。「子連れ出勤」など子連れスタイル推進協会代表で(有)モーハウス代表の光畑由佳さんもわざわざ筑波からご参加!感激です。深謝。