門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.08.30
待機児童ゼロ実現、質の高い保育の実践をはじめ幅広い子育て支援にご尽力 京都市日本保育協会 サマーフェスティバル!川島永嗣 部長はじめ青年部の皆さんが大活躍。会場は大いに盛り上がりました!

京都市内の民間保育園の多くが参加しておられる京都市日本保育協会。河原善雄会長を先頭に、子育てを力強くサポート。未来を担う子どもたちを“社会の宝”として育んでいただいている、皆さんの日頃のお取組に心から感謝。
京都市では、4年連続、国基準での待機児童ゼロを達成。引き続き継続に向けて取組を進化!今春8年ぶりの大きな機構改革!市役所に「子ども若者はぐくみ局」を発足、区役所・支所に「子どもはぐくみ室」を設置し、子どもたちを社会の宝として育む「はぐくみ文化」の更なる実践、発信に努めています!今後とも皆様と連携し、「京都で子育てして良かった」と心から実感していただけるよう頑張ります。


今月の記事

アーカイブ