門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.12.01
日仏の伝統・文化の融合で新たな文化創造!来年、京都とパリの友好都市60周年!金剛永謹 能楽金剛流宗家、マチュー・ボネルフランス総領事と京都大好きトーク@金剛能楽堂

今年、日仏融合の「新作能「面影」-ポール・クローデル「女と影」による-」を上演。元仏大使(世界で詩人の大使と称された!)で日本文化に造詣の深いクローデル原作の「女と影」を基に、金剛永謹様らにより演じられた新作能。冷泉貴美子様が詞章をご監修!日仏の芸術の凝縮!言葉を超越したコラボを私も鑑賞し感激!
京都に総領事館を創設され7年、アンスティチュ・フランセ関西(フランス政府公認文化センター)、京都国際フランス学園、ヴィラ九条山などが集積。更に、パリで毎年10月に開催の現代アートのイベント「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」が京都でもすっかり定着。
今後とも、京都を愛し、京都だからこそできる日仏の文化交流に大きくご貢献いただいているお二人共々、フランス・パリとの友好親善に努めていきます。心から敬意と感謝。