門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.05.26
在宅医療に関わる医療・福祉関係者がご参加!第2回全国在宅医療医歯薬連合会全国大会@国立京都国際会館

「誰もが望めば最期まで安心して家で過ごせるための多職種協働による在宅医療の質の向上、および地域連携の構築」をテーマに開催され、最先端の知見を共有・議論。開催にご尽力の上原春男 会長をはじめ関係者の皆さんに敬意と感謝。
京都市では、京都ならではの地域力をいかし、ご年配の方々が住み慣れた地域で医療・介護・予防・住まい・生活支援サービスを切れ目なく受けられる仕組みの構築を進めているところ。そのためには、医療や福祉に携わる様々な職種の協働による在宅医療、地域連携が不可欠。引き続き、皆さんと共々に「世界一健康長寿のまち・京都」の実現を目指し、健康寿命延伸のための取り組みを全力で推進してまいります。