門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.05.26
足立病院ご主催、京都新聞ご企画の「京都こども子育て支援会議」にパネリストとして参加。「子育て支援が京都の少子・高齢化を止める」をテーマに、有意義に活発な議論!

KBS京都 竹内弘一キャスターの進行の下、足立病院の畑山院長(この度、素晴らしい「御所の杜保育園」をご開設)、京都大学大学院の柴田悠 准教授、働きながら子育てをされている仲田さん、京都府の松村 健康福祉部長と語り合いました。私からは、5年連続待機児童ゼロを達成した保育環境の充実をはじめ、仕事と子育ての両立に向けた取り組み、各区役所・支所への子どもはぐくみ室の設置、地域ぐるみの子育て支援の取り組み等について、私自身の子育て経験も交えながらお話ししました。観光を取り巻く京都の状況も課題に! 畑山院長をはじめ、皆さんと共々に、子どもを社会の宝として大切に育む「はぐくみ文化」の実践、発信を通じて、「京都で子育てしてよかった」と実感いただける「子育て環境日本一」のまちづくりに全力で取り組んでまいります。