門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.07.19
京都市で初開催!第36回全日本レディースバドミントン選手権開会式。各都道府県を代表するチームが一堂に会して3日間にわたる熱戦を展開!

運動能力や技術に加え、戦略性も重要になるバドミントン。多くの市民の皆さんが楽しまれています。全日本選手権の京都開催は嬉しい限り!綿貫 日本バドミントン協会会長、天野 日本レディースバドミントン連盟副会長、田中田鶴子 京都府バドミントン協会・レディースバドミントン連盟 会長はじめ皆さんに敬意と感謝。
日本のバドミントンは世界トップ!東京オリンピックが楽しみです。東京パラリンピックで初めてバドミントンが正式種目に。2021年のワールドマスターズゲームズ関西では、京都市内でバドミントンを含む4種目を開催。関係者の皆さんとしっかり手を携え、市民スポーツ、生涯スポーツの振興、健康長寿のまちづくりへ、しっかりと繋いでまいります。


今月の記事

アーカイブ