門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.07.22
大蔵流狂言師 茂山七五三さんらの指導を受けられた皆さんによる「七五三(なごみ)の会」。文化庁地域文化創生本部 松坂浩史 事務局長が「棒縛」の主人役でご出演!お酒を盗み飲みした従者を「やるまいぞ!」と追いかける迫真の演技に大笑い!流石です!@金剛能楽堂

茂山家の皆さんは、プラハとの交流、「なごみ狂言会チェコ」のご指導、また、「東アジア文化都市2017」でのご公演など大変なご尽力。茂山七五三さんは京都国際観光大使としてもご活躍。
本日は、教え子の皆さんが中心となり、日頃の熱心な稽古の成果を披露される「七五三の会」。皆さんの熱演に感動しながら、大いに笑わせていただきました。
松坂事務局長は、文化庁地域文化創生本部の創設に伴い京都に来られてから、町家(長屋)に住まい、茂山家に入門して狂言を学ばれるなど、京都に息づく「暮らしに根差した文化」を身をもって体感。真摯な姿勢に頭が下がります。敬意。