門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.01.28
創造的な若手芸術家の更なる飛躍を応援!現代音楽の「空間現代」(野口順哉さん、古谷野慶輔さん、山田英晶さんのユニット)、声楽の村松稔之さんを認定!「京都市芸術文化特別奨励者」認定式。四人のお話を伺い、改めて感銘!更なるご活躍を!世界的な芸術家を輩出してきた京都ならではの奨励賞。厳正な審査を経て、68組もの応募から2組に厳選!

京都・日本の芸術文化の振興のため、将来が嘱望される若手芸術家の方を称え、支援する「京都市芸術文化特別奨励者」。19年目を迎え、これまでに名和晃平さんをはじめ才気溢れるアーティストが認定を受けられ飛躍、国内外で大活躍!
「空間現代」の3人は、既存の音楽表現の枠を超えた創造的・先鋭的な音楽を追求され、京都に移住されて京都を拠点ご活躍。海外との交流プログラムを更に推進。村松さんは、京都市少年合唱団、市立音楽高校を経て、東京藝大大学院独唱科を首席で卒業され、イタリアで学ばれました。男性が裏声で歌唱する「カウンターテナー」の歌手としてご活動。これからもイタリアと京都でご活躍。それぞれ素晴らしい才能に更なる磨きをかけられ、益々のご活躍を祈念!


今月の記事

アーカイブ