門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.03.09
「淀 河津桜まつり」。早咲きの河津桜300本が満開!最高です!色鮮やかに咲き誇る桜の下で、粕汁の振る舞いなど心温まるおもてなし!淀さくらを育てる会 川崎莞爾 事務局代表、石黒佐久良雄さん、淀自治連 西庄英晴 会長、淀観光協会 藤田佳則 会長はじめ女性会、老人会など地域の皆さんが挙ってご献身。敬意と感謝。京都が誇る地域力・人間力の象徴!感激です!】 河津桜は、伊豆半島の河津町発祥の早咲きの桜。京都では少なかったですが、平成14年、川崎 代表が伊豆で河津桜に出会って感動され、現地で2本の苗木を注文。翌年から植樹を開始されて以来、地元有志の皆さんが、地域の活性化のため15年にわたり植え続けられ、現在は、水垂も含め300本ほどの河津桜が!地域主体の志高いお取り組みに感服!京都市も、河津桜の見ごろに合わせて水路の清掃・除草や公園内の樹木の剪定・刈込みを行うとともに、車いすの方も観桜できるよう、作業車用の進入路も臨時開放。これからも皆さんと共々に、地域の賑わい溢れるまちづくりに力を尽くすことを改めて決意。