門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.06.06
大覚寺の門主にご就任の尾池泰道 猊下がお越しに。伊勢俊雄 宗務課長らもご一緒。

嵯峨天皇が建立された「離宮嵯峨院」を前身に、貞観18年(876年)に大覚寺として開創。私個人にとってもご縁の深いお寺です。
昨年、60年に一度、20回目、1200年の歴史を誇る「二十一座般若心経法」開白法会にお伺いし、改めて歴史と伝統、深い祈りに根差した奥深い精神文化に圧倒され感激!世界の平安への願いを込めて受け継がれてきた伝統行事の理念は、持続可能な社会を目指す国連のSDGsとも共通。脈々と受け継がれる奥深い精神文化の継承・発信へ、共々に努力してまいります。