門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.06.24
かけがえのない京都・日本の文化を未来へ!俳優の余貴美子さん、増田徳兵衛商店 14代当主の増田徳兵衛さんと「京都大好きトーク」。

余貴美子さんは、大河ドラマや連続テレビ小説をはじめ数々のドラマや映画に出演され、日本アカデミー最優秀助演女優賞を3度受賞。三味線のお稽古を30年続けておられ、日本酒大好き、京都大好き!嬉しいです。
増田徳兵衛さんは、1675年創業、伏見が誇る清酒「月の桂」等を醸造する酒蔵の14代目当主として創造的にご活躍。京都国際観光大使にも就任いただき、日本酒や和食をはじめ京都・日本文化の魅力を世界に発信されています。
お2人の含蓄ある奥深いお話に感銘!増田会長ら酒造組合の願いを受け止められ、議員提案により京都市が初めて制定した「日本酒で乾杯条例」は全国に広がり、同趣旨の条例が142の自治体で!また「和食」のユネスコ無形文化遺産登録や海外の“和食ブーム”とともに、日本酒に対する関心が高まっています。
しかし、伝統産業・文化はまだまだ厳しい状況!引き続き、皆さんと共々に清酒をはじめとする京都の文化や伝統産業の奥深い魅力を国内外に力強く発信し、伝統産業の振興、伝統文化の継承発展、市民の皆さんの豊かな暮らしの実現へと繋げられるよう全力を尽くすことを改めて決意。