門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.09.17
文科省、蛯名喜之 審議官(初等中等教育局担当)、合田哲雄 初等中等教育局財務課長にお会いし、来年度予算の概算要求の状況についてご説明いただくと共に、意見交換。京都市からもしっかり要望。

京都市では、国の初等中等教育に係る来年度予算について、「教員の働き方改革や少人数教育のための人員配置の促進に対する財政措置」「学校施設のエアコン老朽化に対応するための機器更新やICT環境整備に対する財政支援」「学校施設等のブロック塀や屋根の改修等に対する支援の拡充」などを要望。
文科省の概算要求では、「新学習指導要領の円滑な実施と学校における働き方改革のための指導・運営体制の構築」「地域ぐるみの学校安全体制強化」「新時代の学びを支える先端技術の活用推進」「Society5.0に向けた人材育成 」「医療的ケアが必要な子どもに対する支援」等 私共の要望を踏まえた施策が重点的に盛り込まれました。今日の教育現場の厳しい諸状況から更なる改善を要望しつつ、先ず はこの概算要求の実現へ、予算確保へ、私共も、引き続き文科省と連携し取り組みます。