門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.06.28
コロナ禍の下、質の高い子育て支援、医療・福祉体制、市民生活の維持のためご献身!民間保育園・認定こども園等に勤務する保育の担い手確保の取組、保育園就職フェア。

新型コロナ感染拡大後も、医療・福祉す関係者はじめ社会インフラを支える皆さんの就労を支えるため、保育を続けていただいた保育所等施設の皆さん。子どもたちを絶対に感染させない、自身も絶対に感染しない、という大きなプレッシャーの中、日々働かれる皆さんのご献身、頭が下がります。
皆さんのおかげで、この間、社会機能はしっかりと維持され、保育園等の果たす役割の大切さが改めて認識されたところです。心から感謝申し上げます。
今日の就職フェアには、多くの保育園等への就職を希望される方がお越しになり、各ブースでは熱心にお話をお聞きに。
京都市では、今年、7年連続で保育所待機児童ゼロを達成。国基準を超える保育士の配置や、キャリアアップに対応した処遇改善や研修を実施。保育の質においても全国トップを誇ります。
子育て・教育日本一の京都で、やりがいのある保育のお仕事を!皆さんと共に、子どもたちのため、市民のために働けることを楽しみにしています。
京都市保育園連盟 藤田 理事長、京都府保育協会 楠会長はじめ、保育士さん、栄養士さん、調理士さんなど、保育園に関わる全ての皆さんに敬意と感謝。