門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.08.26
コロナ禍のもと、全国トップの府市協調を更に深化させ、命と健康、暮らしを守り抜きます。西脇隆俊 府知事との懇談会。感染拡大防止、京都経済の回復と市民生活の下支えのため更なる連携を確認!ウィズコロナ時代、持続可能なまち・京都へ、議論を深め施策展開!実りある場に。

年に1回、オープンな場で市長と知事が重要課題について忌憚のない意見交換。基本姿勢①基礎自治体重視で企画構想段階から徹底的に議論!②法的根拠のない限り京都市域と市域外部とで施策の差を設けない。③市民・府民サービスの向上、二重行政の打破はもとより効率的・効果的な行政へ!
これまで経済センターの創設、衛生環境研究所の共同化、スタートアップ・エコシステムグローバル拠点都市への選定、10/1からの救急安心センター事業開始など、全国トップ水準の府市協調で大きな成果!
新型コロナ感染症に関しても、保健所設置市としての役割をしっかり果たすとともに、PCR検査、医療体制拡充、国への要望など徹底した府市協調で取り組んできました。
本日は、新たなステージへの展開として、医療・検査体制の更なる充実、保健所機能強化、高齢者等の感染防止対策強化など「感染拡大防止」、中小企業等の持続的発展のため、新たなチャレンジへの支援、雇用対策等「京都経済の回復と府民・市民生活の下支え」、食の京都、スタートアップ、脱炭素社会、防災減災など「ウィズコロナ時代の持続可能な京都のまちづくり」について徹底議論!
市民、府民の命と暮らしを守り、感染拡大防止と経済活動の両立へ、全て重要で喫緊の課題!有意義な議論ができました。「府市協調」は「府市一丸」へ!新たなステージへ、西脇知事と共に、これからも京都の未来に向け全力を尽くしてまいります。