門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.09.02
ウイズコロナ時代の京都・日本の未来と人づくり!「第54回京都教育懇話会例会」開催!@漢字ミュージアム。感染防止策を徹底!オンライン生中継で実施!「『新常態』の京都・今未来~若手起業家と考えるSDGsのムーブメント~」と題し、熱意溢れる若手起業家の皆さん((一社)HASSHADAI Social勝山恵一代表、(株)和える 矢島里佳代表、(株)MIYACO 中馬一登代表)と座談会!若い皆さんの高い志と実行力に感服。子ども・若者の貧困・不登校・孤立・非行など様々な課題を市民ぐりみの教育、文化、ネットワーク力で解決へ、具体的な提案も。心強いです。共々に頑張ります。

経済界、学校、大学、行政、地域など幅広い方々がご参画、子どもの視点で教育改革を推進する「京都教育懇話会(堀場厚会長)」。私が教育長当時、佐藤徳夫 運営委員長(元日経新聞編集委員)はじめ堀場厚氏ら幅広い方々のご尽力で発足した京都ならではの取り組み!
今日は3名の若手社会企業家の皆さんとトークセッション!ウィズコロナ時代、社会が大きく変革!顕在化する社会的課題にどう向き合い、局面を打開するか。教育や伝統文化、地域創生、犯罪を犯し罪を償った青年への立ち直り支援など多岐にわたる課題と具体的支援策。真剣な意見交換!若い皆さんから京都の未来に向けた素晴らしい提言!
151年前、京都は明治維新で事実上、都の地位を失い、人口が3分の2に激減。都市存亡の危機に。そんな中、先人たちは「子どもさえしっかり育てれば未来は明るい」と地域で力を合わせ、竈の数に応じてお金も出し合って、全国初となる64の地域制「番組小学校」を創設。
ウィズコロナ時代、その精神を今と未来に!誰ひとり取り残さないSDGsの理念、レジリエントシティ京都の実現へ!力強い皆さんと共々に、オール京都でニューノーマル(新常態)の創造に向け改革・挑戦!全力で取り組みます。

今月の記事

アーカイブ