門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.10.30
「働くことを軸とする安心社会」の実現に向けご尽力!連合京都第31回地方委員会でご挨拶。先ず 2月の私の選挙で 連日連夜 力強い、また、幅広いご支援を頂き、心から感謝申し上げました。コロナ禍で 厳しい経済、雇用、市民生活の状況。京都の労働界のリーダーの皆さんと共に、雇用の安定、所得の保証、地域経済の活性化、暮らしの底上げ、社会的課題への挑戦等々に力を尽くし、SDGsの実現へ!廣岡和晃会長はじめ皆さんに心から敬意と感謝。

連合京都の皆さんは、労働条件・雇用の維持向上、ワーク・ライフ・バランスやディーセント・ワーク、平和・人権・環境問題、被災地支援など幅広くご活躍。京都のまちづくりにも多大なご貢献。
コロナ禍により京都経済、雇用情勢が極めて厳しい状況となる中、市・府、経済団体とともに「京都労働経済活力会議」へのご参画はじめ、全ての働く皆さんのため、日々献身的にご活動。
引き続き、皆さんとの連携を深め、雇用の維持・創出、経済活性化、人を大切にする京都らしい働き方改革など、共々に京都の今と未来のため全力を尽くすことを改めて決意。皆さんに深謝。


今月の記事

アーカイブ