門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.10.30
コロナ禍の今こそ、京都の宝、地域企業の「未来力」を発揮!連携し、叡智を集めて地域課題、社会的課題の解決へ!各企業からアイデアをプレゼン!そしてウィズコロナ社会の課題解決に向けた大勉強会!「地域企業未来力会議」にご参画の皆さんの高い志、創造力、実行力に感激です。@京都経済センター。

地域企業の成長・発展に向け、知恵、経験、創造力を生かし、地域で繋がり、融合し、徹底した異業種が交流。コロナ禍で新たな展開を!と若手が中心に侃々諤々の議論。
顧問として、阪口 中小企業団体中央会会長、安藤 副会長、宇津 商店街振興組合連合会会長、津田 商工会議所中小企業活性化委員長、毛利 商工会議所女性会会長、原 日本政策金融公庫国民生活事業統轄、安達 商工組合中央金庫京都支店長ら、京都経済界のリーダーの皆さんがバックアップ!
芳村京都青年中央会直前会長、浅野大手筋商店街理事長(本日ご欠席)を世話人に、多彩な若きリーダーを中心とする皆さんで進める新たなスタイルの会議。
2年前、皆さんにより掲げられた「地域企業宣言」。コロナ禍により多くの中小企業が窮地に陥る中、今こそ、宣言にある「地域に貢献し、しなやかな強さで京都の未来を切り拓く『未来力』を発揮するとき」!会議ではウィズコロナ社会における課題解決に向けたアイデアを議論!各企業から情熱と創造性溢れるアイデアを発表!多彩なアイデアに感激!
また近江屋ロープ 野々内社長から「未来の経営のために」、商工会議所事業引継ぎセンター成岡統括から「コロナで中小企業が未来を切り拓くには」と題した講演をいただき、「大勉強会」!
素晴らしい異業種の議論、明確な理念、経験や出会いに基づくアイデアがたくさん!京都市の産業政策や計画策定にしっかり活かしてまいります。
これからも皆さんと共々に、社会的課題の解決に取り組み、SDGs、持続可能な社会の実現に向けて力を尽くしてまいります。


今月の記事

アーカイブ